換羽期到来コザクラインコの冬支度


我が家のコザクラインコめめちゃんは換羽期(かんうき)の真っ最中。

換羽期は人間でいう衣替え。

めめちゃんが起床した後のベットにはずいぶん毛が散っています。

体温をキープするための綿羽 (地肌に近いところに生えているふわふわの短い毛) も抜け替わるので、

気温の安定した時期に自然と始まるんですね。

画像:コザクラインコの綿羽

コザクラインコの綿羽(めんう)

換羽期は体がかゆくなるのか、

いつもなら5日〜1週間に一度の水浴びが、2、3日おきにやりたがっています。

小屋やご飯入れを洗っていると、

私の肩から降り始めて水道にぐいぐい近寄って来るのが、水浴びをしたいサイン。

そうしたら小さい洗面器を用意してあげて、水浴びスタートというのがいつものパターン。

水道からちょろちょろ出ている水を首や頭から浴びたり、

人間が顔を洗うみたいにお腹や頭をパシャパシャ水面につけます。

 

そういえば以前、どこかのサービスエリアで手に取った

「Toriino」(トリーノ)というフリーペーパーに、

バードバスという素敵なものが掲載されていました。

バードバスは立派な石で作られた浅くて広い小鳥の水鉢。野鳥の会が監修していらっしゃいます。

家庭の庭などに設置して、野鳥が快適に水浴びできるようにと提供されているようです。

脚まで水につかって、しゃがむとおなかを自由に水につけられるようなつくりになっていて、

淵で休んだり、つかる場所によって好きなところまで水を浴びることができそうです。

こんな水鉢で水浴びをおもいっきりさせてあげたいなあ!!

「Toriino」で見たのは販売前の記事でしたが、現在はオンラインショップで販売されています。

日本野鳥の会 バードショップオンラインWild Bird 来待石バードバス

画像:来待石バードバス(日本野鳥の会監修)

来待石バードバス(日本野鳥の会監修)

ぜひご覧になってみてください。

 

さて。換羽期は非常にエネルギーを消耗する時期。

なんだか少しすっきりして見えるなあと思って、

体重を量ったら2グラム減っていました!

人間は寒くなるとチョコレートが食べたくなりますが、

インコの換羽期にはひまわりの種など脂肪の多いものよりも、タンパク質が必要です。

タンパク質が羽の元となります。

タンパク質が含まれるペレットを少しでも多く食べてくれるといいのですが、なかなかそうはいかないようです。

今日はペレットを小さく砕いて手にのせて食べてもらいました。

ダウンジャケットのごとく温かな羽に衣替えして、

冬を乗り切りましょうね。

 

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください