コザクラインコ 冬でも元気に水浴び


真冬に水浴び

 

寒さの厳しい日々の中、

久しぶりに小桜インコのめめちゃんが水浴びをしました。

水浴び後のめめちゃん

水浴び後のめめちゃん

最高気温は0度から2度。

最低気温は氷点下5度の日もあります。

この日は、気温は低いものの家の中に陽が差し込んでいて、

めめちゃんもいつもより元気そうによく鳴いていました。

遊ぼうと小屋から出してやると、

洗面所の方向を向いて、ぐいぐい飛んで行こうとする様子。

いつもは暖房の効いている部屋へ向かうのに。

これは!!と思い、早速水浴び用のお皿を出すとすぐにお皿に飛び乗り、水浴び開始。

1週間以上ぶりでした!

本格的に寒くなってから、なかなか水浴びをしようとせず、促しても嫌がるので、

いつ浴びるのだろうと思っていたのですが、小寒大寒の時期でもやるときはやるんですね。

今日のような意思表示を逃さないようにしよう。

画像:水浴びのトレイ 水浴びの時に使っているトレイ[/caption

2日連続真冬に水浴び

 

翌日、洗面所でめめちゃんの寝具などを洗っていると、

肩から腕におりてきためめちゃんは、シンクの中へ飛び降りたがっている様子。

今日も?!と、早速水浴び用のお皿を出すと、お皿に飛び乗り、水浴び開始。

昨日に続き2日連続です。珍しい!

昨日は短い水浴びでしたので、羽毛の汚れが取りきれなかったのかな。

このごろめめちゃんは、

水道水が流れているシンク内に直接お腹をつけて浴びたがっているように見えます。

衛生上よくないのでさせませんが、

お皿のフチに乗って浴びるのではなく、

バードバスのように、広く、浅いものに少なめに水を貯め、

直接水の中に足を入れてパシャパシャと浴びた方が全身に水をかけれるのだろうな。

バードバスについてはこちらの記事で写真など見られます。

コザクラインコの冬支度

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください